スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

幼稚園探し。 

小学校受験の前に、幼稚園を決めないと 笑。

どちらも見学の時期ですが、今年は幼稚園メインです、もちろん。

去年の今頃もネットで調べまくりで見学もいくつか行って…。
終いには高望みして幼稚園受験したわけですが、
落ちた後にもっと必死に探せばよかったかも。。
いや、もちろん電話はしたのですが、11月じゃ当然無理なわけで。
2月の転勤告知シーズンに、欠員補助ラッシュがあったようで。。。
4月に入ってから二年保育を探したら意外に少なくて焦ってしまいました。
私の住む市は三年保育が主流で、二保は欠員補助のみだとか。
となると双子は難関です。。

でもせっかくなので視野も広げて探し直してみました。
少し離れた所まで考えれば、候補も増えました。
そして今の候補は3つ。どれも近所ではありません。
受験幼稚園ならともかく「ご近所園」なのになぜ遠くから?!という
反応もありました。問合せの時点で。
でも受験じゃないから遠いとの理由で落とされることもないからいっか。

◇A園
先日見学に行って参りました。朝の体育ローテーションは圧巻でした。。
マンモス園な上にさほど広くない園庭。
跳び箱の様子を見る限り、次から次へと送られていて、
できていようがいまいが、列は進み、先生が「教える」姿は無し…。
う~ん…。リピートがないっていうのはちょっとなぁ。
あれって、体育の時間は別にあるんですかね。朝は運動の意味かな?
その後の整列の掛け声にもいちいちビックリしてしまいました。。
そして年少さんの日課を見学。
「○月×日△曜日 天気 晴れ」
黒板に書かれていて、先生と子どもが読みました。
うちの双子のお教室でも同じことをしています。
でも!そのスピードが雲泥の差で…ものすごく速かった 笑。
(お教室の場合は、まず子供達にたずね、げつようび~、惜しい!
 などの会話が盛り上がってたりします)
あっという間に次の日課へ。出欠を、フラッシュカードで。笑。
先生もきびきび。カードを揃える音も怖っ。
教室には漢字も使ったことわざや漢文がいっぱい貼ってありました。
それはいいのですが、何事も速くて速くて…。
暗記が得意になりそうでした、なんとなく 笑。
それは大事だと思うけど、私は理屈が好きなので、
子ども達にもじっくり説明、解説するタイプ。ちょっと合わないかなぁ、と。
「ににんがし」
確かに九九は丸覚えしていて便利です。いちいち2が2つと想像しません。
でもなぁ、2が2つの概念をいま教えている真っ最中なのに…
まぁどちらが先でもいいんですかね。
いま丸覚えしておけば、九九だってことわざだって、学校で習うときに
「それ知ってる!」と興味を持てるということもあるかもしれませんね。
丸覚えに関しては、低い年齢のうちに脳に入れた方がいいとは思っています。
なんでか、忘れにくい。
子どものころに暗記していた自宅や親戚や友達の電話番号は今も言えます。
でも3年前に住んでいた自宅の番号は頑張っても思い出せません。。(私だけ?!)
小学校のクラスメートの誕生日はいまもわかります。

ともかく、善し悪しではなくて、私にはピンと来なかったのです…。

一番候補の園はモンテッソーリを導入している園。
モンテについては、好きなだけでまだまだ勉強中でして、
だからこそモンテ園でお世話になれたらと考えています。
現在行っている保育園も、モンテだからお願いしています。
(でも一時保育だと先生と会話ができず、もどかしいですが)

ところが肝心の子どもの反応が…><。
もう2ヶ月近く「行きたくない!」と叫ぶY4。
「楽しいけどママと一緒にいたい」まぁそれはわかります。でも、
「鬼ごっこが嫌だ」ふむふむ。
「お仕事が嫌!」えーっっ。
モンテでは子どものする遊び(教材などで取り組む事)をお仕事といいます。
なんで嫌なんだろう。。。強制されるわけないし、いつもパズルやお絵描きしてるだけなのに。。
なにか達成できないことがあったか、使いたかったものが使われていたか。
「なにしたらいいか、迷っちゃうんだもん」
そうか。Y4の方は自分で遊びを始めるのが苦手。だから人としていることが楽しそうで横取りする。
でも、S4にはそれができてもお友達にはできない。のかな??
これも自宅ではない、集団の中だからこその感情なのでしょうか。
自分で選んで決めることが大事。その課題に、見事にハマっているのかも。

モンテは家庭も大切ですし、教材も、モンテのものを少し我が家にも置きたいなと思っています。
先週はモンテの講習会を予約していたのですが、家族のケガでキャンセル…。
IT勉強会、ちょっと気になっています。。

7月に残りの候補幼稚園の見学に行きます。





スポンサーサイト
[ 2008/06/27 00:43 ] 受験日記:年少 | トラックバック(-)| コメント(-)

積み木 

10235973_3001349298.jpg


5*20

最近存在を忘れていたのか、
めっきりやっていなかった積み木。

保育園のモンテの教材のようにトレイに並べ、
いつでも気軽に手が伸びるようにしたいものだけど。
我が家にそんなスペースがあるわけもなく。

ちょっと出して置いておいてみた。
ら、すぐやってた 笑。

S4が選んだカードはいきなりの立体。。
「簡単そう!」
と言ってるけど、平面だってままならないのに。。

始める前に一言アドバイス。
上に乗せるってわかる?と言って
一つを積んで見せた。
そして後は課題に取り組んでもらった。

出来た!の声に母は驚いたわ~。
カードの絵にはない、つまり後ろ側の積み木もしっかり置いていたの!

二人で大喜びし、調子に乗ってもう一つ。

10235973_1513512197_20080523105959.jpg


こちらは途中で少しアドバイスをしたけれど、
見えない部分を見れるというのは訓練だなぁと思いました。

数を数える、一対一対応がまだ苦手な双子。。
積み木でも、課題のカードの積み木の数を正確に数えられない。
だから立体にせよ、平面にせよアバウトに作る。

これは練習すべき課題なんだなぁぁぁ。



[ 2008/05/23 10:46 ] 受験日記:年少 | トラックバック(-)| コメント(-)

今年の習い事。 

いろいろ迷ったあげく、年少のこの一年は、

保育園 
お教室
個人のお教室
体操

これで一週間過ごすことにしました。

☆保育園
4月生まれなので集団生活を始めないと問題あるなぁと思って。
幼稚園浪人なので一時保育の形で保育園に。
  
こちらの保育園は、保育園なのにきちんと教育理念をもっていらして、
モンテッソーリを導入されています。
園舍もまだ2年でキレイだし、デザインも凝っているし、モンテの教材で自由に遊べるし、縦割りクラスだし、給食だし、セルフサービスだし 笑。
いやぁこのまま受験までここでもいいんですけど…満員なのですわ。

自分から取り組む姿勢を育てるようサポートしてくださるので、「預かる」という保育園の概念を超えて、「育てる」思いの先生方で私は感謝しています。

☆お教室
受験に向けて、いつから通うか悩んだのですが…
子供に絶対必要!ということではなくて、受験にはある程度必要、そして、人前で、もしくは本番で自分の力を発揮できにくいうちの娘達にはそういうことを克服する為に役に立つといいな、と通うことにしました。お試し期間中に娘達の反応や感想を聞いて、本人達が楽しそうなのでね。
人から注目される中で自分が何かをする。
このことを、心地よい!と感じる人こそ、すべてのジャンルで大物な気がするし。。私はこれが本当に苦手で、生涯克服できずじまい。不利多し。。幼児教室は、個々とはそんなには向き合ってくれませんが、逆に「集団」を利用できたらなと思っています。

☆個人のお教室
私の従姉妹が大変優秀のようで 笑。 宮様の通うあの学校で下から育ち、その先生方から学び、いまでは自分が教える立場になっています。私の中学時代の家庭教師でもあり、親子二代でお世話になっています 笑。
個人のお教室は一人の先生が娘二人に向き合ってくださるので、些細なことも見逃さずに、細かいことまで指導してもらえます。
  
☆体操
もう一年通いました。これは、うちの娘達は絶対に好きだろうなと確信を持って始めたこと 笑。この春も、継続は本人達の希望です。ここでも挨拶や集団で何かするときのルール(順番、協力、話を聞く)は学べるので、ずっと続けていきたいかな。


4月から、突然忙しくなってしまい、少々お疲れ気味の娘たち。
早寝早起きを早く習慣づけないと、ダウンしちゃいそう…
[ 2008/04/20 15:20 ] 受験日記:年少 | トラックバック(-)| コメント(-)

受験日記 

3月最後、Y4がパズルを一人で完成させた!
最初に24ピース、次の48ピースはかなり時間がかかり、30分以上も根気よく頑張った。途中でやめないところ、ほんとに誉めてあげた。

↑そんなことを言っていたのも束の間、4月15日現在、パズルは三段階とも独りでできるようになった。Y4はあっさり、S4はたまに助けを求めようとするが、シカトしてると独りで完成させている。絵のパズルというのは、何回かやると配置を覚えてしまって考えてはいないよう。
Y4はパズルがお気に入りで保育園でもパズルをやっているとのこと。

お教室も始まり、私にもとても勉強になります!
[ 2008/04/20 13:43 ] 受験日記:年少 | トラックバック(-)| コメント(-)

親がやるから子供も…。 

誕生から間もなく4年。
母としては、小言の成果も見られるようになっていて、嬉しい反面、毎日の自分の言動一つ一つに責任ズッシリ…。
双子を育てているからなのて゛しょうか、赤ちゃんの頃から、子育てが研究のようにも思えます。
こう言ったらどう反応するかな?
心が穏やかな時はこんな感じです。子供の出来不出来というより自分の導き方、育て方の出来不出来を感じながら過ごす毎日。
(穏やかでない時もありますよー。半分くらい笑。)

親がぶつから子供もぶつ。というのは違っていました。
うちの子供がまだベビの頃、双子サークルに初めて参加して先輩双子をたくさん見た日がありまして。幼稚園の双子の女の姉妹は喧嘩するわ、すぐぶつで、「きっと親が叱るときにぶってるんだろうなぁ」と思ってみていました。
なので、叱るときも絶対にぶたないできましたが、1歳ですでに双子同士のケンカでは手が…。噛みつくという行為がよくあるように、手が出るのも自然の行為なんじゃ…。それで結局叱るときは私も手が出るようになりました。良いか悪いかはわかりません。叱るというのは永遠の課題であり、今も試行錯誤ですが、叱られていると感じる一撃なのかな、と。私は母親からゲンコツ受けてましたし学校の先生も同じようにしてましたしねぇ。ただ叩く場所はなるべくお尻とか足とか、私はツッコミのようにペシッとおでこにいってますけど、叩かれることを恐怖に感じてはいないようです。それでもYの方が叱られる回数が多い上にナイーブなので、そのウップンがSへの攻撃に繋がっていることは否めないです。
さらに最近は、Y4は怒ると私のオデコを叩きます…。間違いなく私がしているせい。最近は屁理屈も多く、私がイライラしてペシッとやることも多い。やっぱり良くないことなのかなぁ。集団生活の中で、お友達にもやるようになってしまうかもしれないし、自粛しようかな。

ちなみに。
姉妹の喧嘩でイライラしたときは、ベッドに行って思いっきり布団を叩いていいよ☆というルールを作りました!イラッとな感情は誰にでもあるし、晴らせばスッとするでしょうよ。
とうことは…!!私もそうした方がいいってことですかね!!



[ 2008/04/20 13:05 ] 受験日記:年少 | トラックバック(-)| コメント(-)
profile.

rita

Author:rita
ふたごの娘:S4&Y4
母娘みんなAB型☆
洋服だいすき!とくに今は子供達の服を眺めるのが本当に幸せ。
家事は苦手。音楽と英語が好き。

小学校受験がんばるのか?!笑
その成長記録も綴っていきます。
↓テーマごとに別れてます。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。