スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

今年の習い事。 

いろいろ迷ったあげく、年少のこの一年は、

保育園 
お教室
個人のお教室
体操

これで一週間過ごすことにしました。

☆保育園
4月生まれなので集団生活を始めないと問題あるなぁと思って。
幼稚園浪人なので一時保育の形で保育園に。
  
こちらの保育園は、保育園なのにきちんと教育理念をもっていらして、
モンテッソーリを導入されています。
園舍もまだ2年でキレイだし、デザインも凝っているし、モンテの教材で自由に遊べるし、縦割りクラスだし、給食だし、セルフサービスだし 笑。
いやぁこのまま受験までここでもいいんですけど…満員なのですわ。

自分から取り組む姿勢を育てるようサポートしてくださるので、「預かる」という保育園の概念を超えて、「育てる」思いの先生方で私は感謝しています。

☆お教室
受験に向けて、いつから通うか悩んだのですが…
子供に絶対必要!ということではなくて、受験にはある程度必要、そして、人前で、もしくは本番で自分の力を発揮できにくいうちの娘達にはそういうことを克服する為に役に立つといいな、と通うことにしました。お試し期間中に娘達の反応や感想を聞いて、本人達が楽しそうなのでね。
人から注目される中で自分が何かをする。
このことを、心地よい!と感じる人こそ、すべてのジャンルで大物な気がするし。。私はこれが本当に苦手で、生涯克服できずじまい。不利多し。。幼児教室は、個々とはそんなには向き合ってくれませんが、逆に「集団」を利用できたらなと思っています。

☆個人のお教室
私の従姉妹が大変優秀のようで 笑。 宮様の通うあの学校で下から育ち、その先生方から学び、いまでは自分が教える立場になっています。私の中学時代の家庭教師でもあり、親子二代でお世話になっています 笑。
個人のお教室は一人の先生が娘二人に向き合ってくださるので、些細なことも見逃さずに、細かいことまで指導してもらえます。
  
☆体操
もう一年通いました。これは、うちの娘達は絶対に好きだろうなと確信を持って始めたこと 笑。この春も、継続は本人達の希望です。ここでも挨拶や集団で何かするときのルール(順番、協力、話を聞く)は学べるので、ずっと続けていきたいかな。


4月から、突然忙しくなってしまい、少々お疲れ気味の娘たち。
早寝早起きを早く習慣づけないと、ダウンしちゃいそう…
スポンサーサイト
[ 2008/04/20 15:20 ] 受験日記:年少 | トラックバック(-)| コメント(-)

受験日記 

3月最後、Y4がパズルを一人で完成させた!
最初に24ピース、次の48ピースはかなり時間がかかり、30分以上も根気よく頑張った。途中でやめないところ、ほんとに誉めてあげた。

↑そんなことを言っていたのも束の間、4月15日現在、パズルは三段階とも独りでできるようになった。Y4はあっさり、S4はたまに助けを求めようとするが、シカトしてると独りで完成させている。絵のパズルというのは、何回かやると配置を覚えてしまって考えてはいないよう。
Y4はパズルがお気に入りで保育園でもパズルをやっているとのこと。

お教室も始まり、私にもとても勉強になります!
[ 2008/04/20 13:43 ] 受験日記:年少 | トラックバック(-)| コメント(-)

親がやるから子供も…。 

誕生から間もなく4年。
母としては、小言の成果も見られるようになっていて、嬉しい反面、毎日の自分の言動一つ一つに責任ズッシリ…。
双子を育てているからなのて゛しょうか、赤ちゃんの頃から、子育てが研究のようにも思えます。
こう言ったらどう反応するかな?
心が穏やかな時はこんな感じです。子供の出来不出来というより自分の導き方、育て方の出来不出来を感じながら過ごす毎日。
(穏やかでない時もありますよー。半分くらい笑。)

親がぶつから子供もぶつ。というのは違っていました。
うちの子供がまだベビの頃、双子サークルに初めて参加して先輩双子をたくさん見た日がありまして。幼稚園の双子の女の姉妹は喧嘩するわ、すぐぶつで、「きっと親が叱るときにぶってるんだろうなぁ」と思ってみていました。
なので、叱るときも絶対にぶたないできましたが、1歳ですでに双子同士のケンカでは手が…。噛みつくという行為がよくあるように、手が出るのも自然の行為なんじゃ…。それで結局叱るときは私も手が出るようになりました。良いか悪いかはわかりません。叱るというのは永遠の課題であり、今も試行錯誤ですが、叱られていると感じる一撃なのかな、と。私は母親からゲンコツ受けてましたし学校の先生も同じようにしてましたしねぇ。ただ叩く場所はなるべくお尻とか足とか、私はツッコミのようにペシッとおでこにいってますけど、叩かれることを恐怖に感じてはいないようです。それでもYの方が叱られる回数が多い上にナイーブなので、そのウップンがSへの攻撃に繋がっていることは否めないです。
さらに最近は、Y4は怒ると私のオデコを叩きます…。間違いなく私がしているせい。最近は屁理屈も多く、私がイライラしてペシッとやることも多い。やっぱり良くないことなのかなぁ。集団生活の中で、お友達にもやるようになってしまうかもしれないし、自粛しようかな。

ちなみに。
姉妹の喧嘩でイライラしたときは、ベッドに行って思いっきり布団を叩いていいよ☆というルールを作りました!イラッとな感情は誰にでもあるし、晴らせばスッとするでしょうよ。
とうことは…!!私もそうした方がいいってことですかね!!



[ 2008/04/20 13:05 ] 受験日記:年少 | トラックバック(-)| コメント(-)

努力家か、そーでないか。 

3*19

Y4が数字を読めるようになった!1から10まではわかるようで、例えば35を、3と5だ!と。パズルにふられたナンバリングを片っ端から読み上げていたY4に父は驚いて興奮していた。
S4は、わかんな~いと笑っている。悔しさがあまりいみたい。
公文のパズルを買ったので早速やってみた。
こちらは、S4も得意で、手本の絵を見なくても動物のパズルをはめていた。パズルはピースも多いのでまだまだ私と一緒じゃないと完成はしないが、すぐできるようななりそう。

値付けにおいても、エノキ(商品に値札をつけているプラスチックの紐です)を通す作業だけでなく、数字を見て確認して、服に付けることまでやらせてみた。机でエノキをはめる練習をするとできるのに、服のボタンホールに通してプチっとはめこむのは難しいらしい。
S4は簡単には出来ず、イライラし、できなかった☆と笑顔で去っていった。Y4は根気よく頑張り、できた達成感から何度も挑戦して上達していた。S4をもう一度呼んでコツを教えたらやってみてはいたが、やはり上手くいかなくて諦めていた。諦めちゃダメなのに~!そこらへんが、差に繋がっている気もしなくもない。

Y4は負けるのが嫌い。自分から、ヨウイドン!とS4に言っておいて、S4の方が速いと途端に足をとめる。ヒドいときなんて泣く。笑。でも大抵S4が速い。
[ 2008/04/20 13:00 ] 受験日記:年少 | トラックバック(-)| コメント(-)

3歳までのうちの子はというと。 

幼稚園受験に落ちたところから始まった小学校受験。

幼稚園受験はというと、
全く準備せずに、子供にも明かさずに行きました。

うちは緊張しぃで、挨拶もままならない、
面接ではきっと一言も話さないだろうと思っていました。
それでも幼稚園を探す中で、ちょっと気になって説明会に行った園で園長先生にとても感銘を受け、うちのような子を受け入れてくださる!と思ってしまったんです。
甘かったです。
やはり受験というのは、相手も絞らないといけないわけですから何らかの順位を付けるわけで、家庭の雰囲気や入れたい気持ちだけではどうにもならんのですね。
家族全員が緊張してボロボロな受験となりました 笑。

***

幼稚園受験の前のうちの娘たちは、踊らない子でした。
教育テレビの幼児番組を見せても、真似て踊ったりはしない、あんまり興味がなさそう。私自身は歌うことが何よりも好きなので、ちょっとがっかりしていましてね…。

2歳になってすぐ、Music&Movementというプリのクラスに入れました。
まぁリトミックと言われてるものにアートも混ぜたものですね。
母子分離もスムーズで、3回目からは進んで入室したほど☆
それなのに!楽しそうにしてるのに!
踊らない…歌わない…
みんな歌い終わったら先生とハイタッチするんだけど、
棒立ちしてたくせに、まるで踊っていたかのようにハイタッチ!笑
そのままが一年が過ぎ、目標としていた踊りは遂に実現しませんでした。。
めげずに継続。

そして、3歳の誕生日からディズニーランドの年パスを買って(私の分)、歌って踊るミッキー達の姿をいっぱい見せて…><。

ある日、サンリオのお店にキティちゃんが来てイベントをしていました。
集まる子供の中には入っていかず、離れたところからじっと見てるだけ…だったのに突然!踊るキティちゃんに合わせてYが手を動かしてる!!!
もう本当に感激で、みんなにとっては日常の一コマ、でも私は涙が…☆
それから急に踊るようになりました。
プリでもディズニーでも幼児番組でも。
なんだったんでしょうね。



3歳の一年間でずいぶん変わった気がします。
言葉や運動など、成長の差があるベビー時代から徐々にみんなが色々できるようになる3歳。うちも歩き出しは早かったけど言葉は遅い(いまだに)。なんでうちの子は…と焦る気持ちも親心ですが、みんなそれぞれ成長していくんですね☆

小学校受験に向けての2年半も、焦らずにいきます。


[ 2008/04/20 12:29 ] 受験日記:年少 | トラックバック(-)| コメント(-)
profile.

rita

Author:rita
ふたごの娘:S4&Y4
母娘みんなAB型☆
洋服だいすき!とくに今は子供達の服を眺めるのが本当に幸せ。
家事は苦手。音楽と英語が好き。

小学校受験がんばるのか?!笑
その成長記録も綴っていきます。
↓テーマごとに別れてます。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。